上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

FXビクトリーメソッド基礎動画25を見て

8年負けてる自分が今から始めるFXビクトリーメソッド

FXビクトリーメソッド基礎動画25を見て

この記事を書く目的。

基礎動画はビクトリーメソッドでのトレード解説ではなく、普通のチャートの読み方を訓練するために撮られたものと解釈している。
それを見て、ポイントを把握することで、動いているチャートをどのうように見ているのかを学び、自分のものとする。

期待する結果。

動いているチャートのどこを見るか理解し、相場の流れ、方向がわかるようになる。


ということで基礎動画25。

^^^^

いつもどおりユーロドル。
なるべくひとつの通貨を見たほうが良い?

M30、BBは拡大していない状態で先端はバンド下限に到達。

H4 MAやや水平タイプ。
価格はゆるやかに上限している。
ブル領域でのもみ合い状態。

裸のチャートを見て、見て明らかにわかるレクタングルの状態。
水平線を引いてみたくなる。

トレンドラインを引く。
新安値の前の山へ向けて線引き。
その前のトレンドラインも参考に引く。
新しく引いたほうがラインが緩やかなので、トレンドは鈍化しているのではないか。

水平線をひく。
髭先端がはみ出るのはオーバーシュートとして解釈。
引き方は色々ある。
欧米では髭が出るのはダメ?
佐野さんの引き方は、止まった接点が多くあるところで引く。

下向きトレンドが続くためには下値が更新される必要がある。

BB追加。
MAの方向感がなくなっているところで±2σでタグを作って反転している。

M30に変更。
上昇から水平タイプに移行して、+2σでタグをつけてから下降、-3σで下髭のばしてタグをつけて、一度もどってから再度下降している。
バンドが開いていないので、反転上昇の可能性がある。
(バンドが開けば、トレンド継続・・・下降継続ということか?)

再度-2σでタグをつけたが、戻らない。
しかしバンドも広がらない。

優勢なほうにつく、なるべく後だしジャンケンのほうが安心。

様子見。

-2σでタグをつけて上昇。
下髭つけた陽線ができてきたのでロング。

佐野さんはレンジよりはブレイクのほうが好き。

ロングの根拠はバンドが広がらなかった。
2度のタグ、下値トライが失敗したことで、下降が否定された。
上位H4ではレンジ傾向。

前回高値を目標。

次の足で、目標値近くまで伸びたので決済。

^^^^

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。