上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

FXビクトリーメソッド基礎動画20を見て

8年負けてる自分が今から始めるFXビクトリーメソッド

FXビクトリーメソッド基礎動画20を見て

ビクトリーメッソドを公開してるわけではないので、ご注意ください。
自分は基礎動画を見て、普遍的な相場のとらえ方を学びたいと思っています。
そのために自分で動画を見て、気にすべきところをメモしています。
手法を公開しているわけではありません。
動画を見ている人なら書いている内容はわかると思いますけど。

一緒に勉強しませんか?

ユーロドルM30はMA21も下げていて緩やかな下落傾向。
見てわかる状況。

いつもどおりすべてのインディケーター外してH4でレジスタンス、サポートとなっているところに水平ラインを入れる。
現状、実体は小さくなっているが、下げている上体。
直前の足が下ヒゲを伸ばしているのを気にしている。

基本下を狙いたいが、その状況では注意。
H4足が出来たときにどうなるのか見る。

M30は大きくしたに動いた後、MA21まで戻っている。
その後どうなるのか。
日足のチャートポイント付近でもある。
しばらくしてからM30でMA21を上に抜けてきた。

MACDを表示してみると、GCして上昇している。

M30はMA付近でもみ合い、レクタングルを形成している。
下降傾向であるが、もしかしたら上向きに。
M30のレクタングルの上値抵抗ラインを越えられるかを見ている。
また+1σを超えてくるかを見ている。

トレードの根拠(重要)
実体より遙かに長い下ヒゲを伸ばして陽線を形成。
その後MA21まで戻って、もみあい。
レクタングルを形成し、MA21を超えてきた。
レクタングルの上値抵抗ラインを確実に越えるか。
超えたらロング。

転換をとらえようとするトレードである。

日足のもみ合いゾーンで反撥している。
基本下を狙いたいチャートの状況であるが、安易に狙ってはいけない。

M30で+1σを抜けたほうが良いのか。

ローソク足が上値抵抗ラインを抜けて形成されたのを確認してロングエントリー。
MACDを表示して、確認。

エントリー後30分ほどで利が乗っている。
+1σも上にぬけてBBはひろがり気味。
+2σに達したあたりで決済。

+10pips程度の利益。

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。