上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

FXビクトリーメソッド基礎動画21を見て

8年負けてる自分が今から始めるFXビクトリーメソッド

FXビクトリーメソッド基礎動画21を見て

正直、今時ビクトリーメソッドなんて、と思っている人も沢山いると思う。
自分はビクトリーメソッドの本は数度読んだだけでした。
実践動画を見ててよくわからなかった。

そのまま放置していたのですが、最近見た基本動画がなんとなくつぼにはまりました(笑)。

ビクトリーメソッドじゃなくて、それ以前の普遍的なチャートを見方を教えてくれているようで、自分のメモ代わりに記録していきます。

この文章読んだだけでは、何が書いてあるのか意味不明だろうな。
ーーー

21。

H4では下降動意、少しずつ実体が大きくなって-2σに近づいている。
短期トレードなら出来そう。

水平ラインいれ。

M30 意識されているラインをやや下に抜けてきている

BB設定。

-3σで一度タグを作っての再下降なので、ショートトレードがいけるのではないか。
戻って-2σ上でM30のレンジ下限を廻る動き。
レンジを下にブレイクするのか、再びレンジに戻るのか。

MACDを表示、ヒストグラムは下に向いている。

M5。

-2σでタグを作り、もどって下降時の上値抵抗となる-1σあたりでの攻防。
ここで下値抵抗ラインを入れる。
のちのち、このラインを抜けるときにエントリーしている:重要

週足 ポイント付近での攻防、-3σでタグとなったあとの足。煮詰まっている。
日足、5日前のタグ付近を再び目指している。攻防中。

H4ではレンジ下限を廻る攻防、MAは水平に近くなっている。
MA30は短期的に戻る可能性もあるので、しばらく様子見。
ここで16時15分ぐらい。
十字の髭状態。

16時40分。
もみ合いを抜けてきたのでショートエントリー。(M5表示時に引いた水平ラインを抜けたから)
H4-2σを目標。

M30を表示して、-3σでタグ、様子見。17時半ごろ。
18時に決済、+16pips。

考え方を見る。
週足でMA200を表示。抜けると大きく下に向かう可能性。

ーーー

佐野さんが動画内で言っているが、考え方が大事なんだと思う。
どういうポイントを見ているか。
はっきりわかる。

それを真似して自分もリアルのチャートを見れるように練習してます。

トレードは不労じゃなくて技術を磨く労働だと思ってます。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。